【仕事】エンジニアって何してるの?

こんにちは!岡崎です。

 

父親が大手石油会社の研究職として勤めていた事もあり、

学生時代から常に「理系、理系」と言われ続けていました(笑)

 

大学での専攻は機械工学

今でも覚えていますが、その影響もあり、大学は理系の道へ進学。

大学での専攻は機械工学でした。

(ちなみに学費だけでも年間300万円以上かかりました。。。)

 

ロボット、モーター、エンジン、などなど。

簡単にまとめると、そういった機械や部品などを設計する勉強でした。

 

具体的には、こういった図面を書いたり、

パソコンで、機械の設計を行ったり、

実際に機械やロボットを作ったり、

機械に関わることが、4年間の学生時代はほとんど機械の勉強でした(笑)

なので勉強内容は、化学、物理、数学などがほとんど!

 

エンジニアにも種類がある

日本で、「エンジニア」と言うと、こういった、プログラミングを行うイメージが強いと思います。

ただスポーツ選手同様、スポーツも諸々種類がたくさんあります。

野球選手、サッカー選手、バレー選手、などなどがあるように。

 

エンジニアも、機械系エンジニア、ソフトウェアエンジニア(よく日本ではSEと呼ばれている)、

化学系エンジニアなどなど、多くあります!

 

シュルンベルジェ株式会社でのインターン

学生中にインターンした会社の一つが、シュルンベルジェ株式会社になります!

https://www.slb.com/

 

フランスとアメリカに本社を持つ、石油掘削のサービス会社です。。。

簡単に言うと、石油を掘る際に、使う機械や道具を作っている会社になります。

こんな現場で使われます!

実際に石油が掘られる場所は、海の上が多いです!*下の写真参照

(石油リグと呼ばれ、建築費でも6億5000万ドル・700億円かかります)

 

*詳しくはこちら!

https://www.inpex.co.jp/energy/rig.html

 

シュルンベルジェ株式会社では、掘削現場で使われる機械の設計や、デザインを行ってました!

インターンしてたのは、日本の相模原に位置する、日本法人の会社です。

 

その経験もあり、大学4年生の最終年は、

ベーカーヒューズ株式会社と合同でプロジェクトをする経験がありました。

https://www.bakerhughes.com/

 

こちらも、石油を掘る際に、使う機械や道具を作っている会社になります。

 

「今は何をしているの?」

今のエンジニアとしての仕事は、同様、機械の設計やデザインになります。

 

石油業界との関わりは無くなりましたが、日本メーカーが作る機械の設計や、

設計や、機械の製造過程での、コンサルティングが仕事となります。

 

数学と科学は好きですし、最先端の技術には今後も関わっていきたいと考えてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です