Welcome!! はじめましての方向けに

初めまして、岡崎です。ご覧くださりありがとうございます!

まずはご縁を頂けたこと、そしてこのページをご覧頂き誠にありがとうございます。

仕事でもプライベートでも、相手の人となりを知らずには何も始まりません。

 

ここからご縁が続くかもしれない、読者のあなたに、私のことを少しでも知って頂く為に、

こちらのページをご用意いたしました。

 

時間はみなさん24時間と有限です。

そんな貴重な時間の中、あなたにとって私が、信頼してもらえる人間か、価値を提供できる人間か、

見極めるための参考にもなれば幸いです。

 

そしてお会いした際には、あなたのお話をたくさん聞けるのを、楽しみにしております!

 

 

まずは簡単な自己紹介から始めると、僕の生まれは横浜市の東戸塚。

ただ生後1年でベトナムに引越し、3年間をベトナムで過ごします。

ベトナムの後は日本に戻って来て、3年後(小学3年生時)はまたすぐアメリカに移住しました!

 

親が大手石油会社に勤めていて、海外転勤が非常に多い幼少期を過ごしました💦

アメリカに住んでいた時期は合計で14年間で、通っていた学校は全て現地の学校です。

高校の時は陸上部(棒高跳び)に入りつつ、アメリカで普通の高校生活を過ごし、

 

いざ大学に進学すると言うタイミング、10年間過ごしたアメリカのテキサス州を離れて、

大学はコロラド州という飛行機で2時間離れた州の大学に進学しました。

大学が山岳地帯にある為、登山活動やスキーを始めたのもこの頃です。

 

ご覧いただいた通り、私は人生の大半を海外(アメリカとベトナム)で過ごしてきました。

若いうちから異なる異文化に多く触れ、常に移動を強いられてきた生活です。

 

今振り返ると、自分の性格や行動パターンもこの頃から形成されてました。

 

物事をストレートに表現すること、思ったことはハッキリという、アメリカ人らしき自己主張。

フロンティア精神あふれるアメリカで培った、とりあえずやってみよう!!という気持ち。

また、異文化に多く触れたことから、自然と好奇心旺盛になり、柔軟性も出てきました。

 

小学3年生の時にアメリカへの引っ越しを強いられましたが、そのおかげで対応力も生まれ、

今となっては異なる環境への適応・対応に関しては自信があります。(仕事・プライベートしかり)

 

 

さて、ここまで読まれて方、反応が3パターンに分かれると思ってます

 

①すごい、私とは別世界の人だ。。。

②海外生活か、面白そう!!

③ふーん。。。

 

③の反応だった場合、もう2分だけあと少しだけ、お付き合いいただけると幸いです。

①と②の方、興味を持ってくださり、ありがとうございます。

 

さて、そんな私ですが、一つの悩みがありました。。。

 

「さぁ、大学を卒業したら、何をやろう??」

そう、私の中では本当にやりたいことが見つかってなかったのです。

 

自然や登山が好きだから、環境省や登山ガイドも考えました。

ただ、共通の悩みが、、、給料が安いこと。。。。

 

スッキリとやりたいことが見つからないまま、理系職についている親の影響と後押しもあり、

大学では機械工学を専攻し、外資企業のメーカーに就職します。

 

 

親が途中でマレーシアに引っ越し、グリーンカード(アメリカの永住権)の申請が難しくなった為、

日本に22歳で帰国してからの社会人デビューになります。

 

実際に社会人を初めて感じた違和感

 

実際に、社会人生活は最初は楽しかったです!

学ぶ仕事は新しい、同僚は優しく、自分が大学で学んだ事が活かされているのを日々日々感じてました。

 

月曜日から金曜日は仕事で、金曜日と土曜日の夜は友達と飲みに出かけて楽しむ。

会社は9時出社で、帰れる時間も早く、帰宅時間は18時が多かったです。

 

ただ仕事にも慣れてきた後の一年半、まだ心の声は正直でした。

 

これって、本当にやりたいことなのか?うーーーん。。。

「でも給料がいいから、悪いわけではないんだけどな。。。」

 

贅沢な悩みかもしれません。

ただ先輩社員の話を聞いていると、会社に人生を決められている感じがしました。

就職活動の時の決断で、人生の大枠が決めらてしまっている感覚でもありました。

 

 

気づけば、平日は職場と家の往復に終わり、

週末は気づけば会社の同僚と遊んでいる日々を、

毎週毎週グルグルと繰り返している事に気付きました。

 

「あれ、楽しかに今の生活は楽しいけど、これをずっと繰り返して、社会人生活を終えていいのかな?」

 

漠然とした不安と、何か行動を変えた方がいいのかな?という考えが芽生えました。

 

何か変えよう。。。と思い、最初は本当にシンプルな行動から始めました。

 

  • プロゲーマーの弟や、親に相談してみたり、
  • 新しくSNSを使って、違う人と会ってみたり、
  • 興味ある映画やセミナーなど行ってみたり、
  • 友達の友達を飲み会に誘うようにお願いしたり、

 

その結果、自分の場合は

楽しく働くという考えに出会えたり、

ワークライフバランスについてより深く考えるようになり、

自分が本当に好きな事について深く考える時間を、他の会社の年配の方から教えてもらったり、視野が広がりました。

 

 

結果、自分としてわかったことは、

 

「何か新しいことに触れ続けることが好き」ということ。

 

新しい考えや体験に触れ続けて、常に自分の視野を広げること。

それができる生き方・働き方をするということでした。

 

結果、会社以外のアイディアに多く触れて、視野を広げる機会が多かったので、

自分が提案した人事制度が新しく採用されたり、自分の営業数字が伸びたり、

他の後輩社員からも個別で相談を依頼される事も増えました。

 

 

2年後に独立という行動を取りましたが、それも行動と視野を広くしていき、

自分の新しい可能性に気づけたからだと思っています。

(なぜ独立したかはこちらを参照)

 

人は持っている情報でとる行動が変わってくる。

今の職場や、家庭環境が全てだと思っていませんか?

自分の環境や、付き合う人は、自分の行動次第でいくらでも変えられます。

 

最後は真面目な話になりましたが、私とお会いすることで、

何かの視野が広がったり、新しい気づきなどあれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お会いできるのを、楽しみにしています!

 

岡崎太士朗プロフィールはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です